山梨のヴァルト(wald)はライ麦による本場ドイツパン職人工房です

ヴァルトはドイツブロートにこだわります。
ブロートとは大きいパンのこと。
ドイツでは500g以上の大きいパンに使われる呼び名です。
「我々の自国で採れる日本の国産小麦で、おいしいブロートを作りたい。」これが原点です。
国産小麦はブロートには向かないと一般的に言われますが、白くてふわふわした柔らかいパンには、確かに不向きです。 しかし、決してやわらかいとは言えないまでも噛み応えがあり味わい深いブロートなら出来るのです。
栄養も考えられ、おいしく飽きのこない風味豊かなパンがブロートなのです。
日本の小麦でおいしいブロートが作れるのです。日本には、おいしい小麦があります。

山梨のドイツパン工房ヴァルトの写真

ヴァルト最新情報

ドイツのライ麦パン工房
山梨のドイツパン工房ヴァルト
ヴァルト(Wald)
〒400-0041 山梨県甲府市上石田3-3-15
TEL:055-230-2161
FAX:055-230-2162
定休日 日、祝日、夏季、年末年始 他
営業時間 11:00〜15:00
※売切れまでの営業となります。

Supported by NEXTVISION

環境活動を追及するとドイツパンに行き着いた
ヴァルトオーナー渡辺が修行した地は、ドイツの都市の中でも環境首都として名を知られるフライブルク
から北西30kmの地カイザーシュテゥールでした。
フライブルクの環境首都になるきっかけになった場所で、ヴァルトは持続可能な社会を目指しています。
環境先進国ドイツから、私たち日本人は学ぶべきものがたくさんあります。
ドイツかぶれではなく、人間の本質に迫る活動を学んでゆきます。
生活の中から、何気ない行動が自然に配慮され、環境活動につながっています。
ヴァルトは、ブロートを通し、ドイツ人の心を学んでいます。